ヨアソビとヨルシカの違いを解説!どっちがどっちか分からないあなたに。

ヨアソビとヨルシカの違いの比較画像

10代から幅広い年齢層に人気のヨアソビ(YOASOBI)とヨルシカ。

そもそもアーティスト名がかなり似ていますよね。

どちらも女性ボーカルで、なんとなーく曲の雰囲気も似てたり感じられることもあるようで、

どっちがどっち?」「違いが分からない!」という声もあります。

今回は、『ヨアソビとヨルシカの違いを解説!どっちがどっちか分からないあなたに。』についてご紹介いたします!

もくじ

ヨアソビとヨルシカの違いを解説!

一般的なヨアソビとヨルシカのプロフィールをまとめてみました。

  • ボーカル:幾田りら(ikura)
  • 作詞作曲:Ayase
  • デビュー:2019年
  • 属性:音楽ユニット
  • 代表曲:『夜に駆ける』
  • レーベル:ソニーミュージックエンタテインメント

メンバーこそ違えど、有名になりだした時期もほぼ一緒。

ネット民

どっちも女性ボーカルだし、一緒に見える…

ネット民

名前似過ぎてるしもう分かんない!

という方もどうやら多いようです。

簡単に違いをいうとすれば、

ヨアソビは女性的で機械的な軽いPOPな歌が多く、ヨルシカは少し声が低めで男性みもある重めの歌が多い、という点。

詳しく、違いを見ていくことにしましょう!

ヨアソビとヨルシカの違い|ボーカル

まずはボーカルの違いを見ていきましょう!

ヨアソビ

可愛い女の子らしいお顔立ちの幾田りら(ikura)さん。

とっても柔らかい雰囲気ですよね。

身長は公開されていませんが、Ayaseさんと並んでいるのを見る限り、150〜155センチほどで小柄

化粧っ気もほとんどなく、常に笑っているような優しい印象の目元

この可愛らしいお顔から出る透き通った声が人気の理由の一つ。

ヨルシカ

suisさんは現在顔写真を公開されておりません

MVにもご本人は写っておらず、SNSにも登場していませんでした。

どちらも女性ボーカルですが、顔が公開されているかどうかがはっきりとした違い。

この区別で理解している方も多いようですね!

ヨアソビとヨルシカの違い|曲の雰囲気

ヨアソビとヨルシカの違いを比べるための画像

ヨアソビ

ヨアソビの曲は、ボカロっぽくて難しく、軽い感じの曲が多いようです。

ヨアソビの曲は一音一音、音が変わります

簡単にいうと、難しい曲

作詞作曲を務めるAyaseさんはボーカロイドのプロデューサーということもあり、機械的な音楽を得意とされているのですね。

VOCALOID(ボーカロイド)とは、ヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/VOCALOID

テンポも早くて、軽い感じの曲調が多いように思います。

ヨアソビの曲って、歌うの難しい…

どの曲も歌える気しない!

幾田りらさんの声質的にも、女性的な爽やかな印象の曲が多いですね。

聞くのはすごく心地のいい曲ですが、自分が歌うとなると難易度が天井を突き抜けてしまう曲のようです…

ヨルシカ

ヨルシカは、ヨアソビに比べると声が低めでしっとりした曲が多い印象

そしてボカロとギターのサウンドを基にしたメロディが特徴的です。

作詞作曲のn-bunoさんもヨアソビと同じくボーカロイドのプロデューサーなのです。

筆者

だから曲が似ていると感じてしまうんですね〜…

歌い方も力強く、機械的な歌い方ではなく感情がすごくこもっている感じがします。

歌い方で言えば、歌手のあいみょんさんのように、力強い男性的な雰囲気も感じられる瞬間も多く思います。

ヨアソビとヨルシカの違い|歌詞

ヨアソビとヨルシカの違いを比べるための画像

ヨアソビ

ヨアソビの曲はどれも全て”小説”を原作につくられています。

例えば代表曲の『夜に駆ける』は、『タナトスの誘惑』という物語が土台。

小説はこちらに全文載っています。→タナトスの誘惑全文

これほどの短編小説をも、曲にできてしまうAyaseさんのすごさたるや…!

原作小説まとめ
夜に駆ける:タナトスの誘惑
あの夢をなぞって:『夢の雫と星の花』
ハルジオン:『それでも、ハッピーエンド』
群青:『ブルーピリオド』
たぶん:『たぶん』
アンコール:『世界の終わりと、さよならのうた』
怪物:『自分の胸に自分の耳を押し当てて』

ヨルシカ

ヨルシカは、曲が小説になっていると言われています。

歌詞があまりにも綺麗で歌詞が好きで歌を聞いている方も多いよう。

ヨルシカ|だから僕は音楽を辞めた

間違ってるんだよ
わかってないよ、あんたら人間も
本当も愛も世界も苦しさも人生もどうでもいいよ
正しいかどうか知りたいのだって防衛本能だ
考えたんだ あんたのせいだ

ヨルシカ|花に亡霊

言葉をもっと教えて 夏が来るって教えて
僕は描いてる 眼に映ったのは夏の亡霊だ
風にスカートが揺れて 想い出なんて忘れて
浅い呼吸をする、汗を拭って夏めく

とても綺麗な言葉が並んでいますよね。

まるで小説を読んでいるよう!」という声が多いのもうなづけます。

「〜だよ」「〜だ」などの、語りかけるような口調の歌詞が多いのも印象的。

ヨルシカは歌詞が刺さりすぎて嫉妬する暇ない

ヨルシカってほんまに歌詞を聴かせることに特化してるんかな…?

聞いていて心地のよい歌詞と感じる人も多いんですね。

ヨアソビとヨルシカの違い|まとめ

ヨアソビ
  • ボーカルが顔出ししている
  • 女性的かつ機械的な軽い感じの曲が多い
  • 小説を原作に曲ができている
ヨルシカ
  • ボーカルが顔出ししていない
  • 低めでしっとりした曲が多い
  • 曲が小説になっている

ヨアソビもヨルシカも、それぞれが個性的な音楽。

よくよく聞いていると、声も全く違います。

メディアに今どんどん出ているのはヨアソビ。

2020年紅白にも出場決定しました!

筆者

筆者はどちらのアーティストも大好き。これからも応援していきます!

ヨアソビとヨルシカがどっちかどっちが分からない!ネットの声

以上、『ヨアソビとヨルシカの違いを解説!どっちがどっちか分からないあなたに。』でした。

少しでも参考になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました!

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる