MENU
おまゆ。
当ブログにお越しいただきありがとうございます。

こんぶと申します。

毎日のきになる芸能ニュースを主にピックアップして記事を書いています。

より「わかりやすく」「正確な」情報をお届けできるようにがんばります!

暇なときにのぞいていってくださいね〜。

マヂカルラブリーの名物漫才つかみ集まとめ!【M-1王者が誕生するまで】

2020年M-1グランプリで見事優勝を勝ち取ったマヂカルラブリー。

今回の漫才のつかみは何だろう」と楽しみにしていた人たちも多いようです。

毎回漫才のつかみで違うことを言って会場を沸かしているのだとか。

そんなマヂカルラブリーのこれまでの漫才のつかみをまとめてみていきたいと思います。

今回は、『マヂカルラブリーの名物漫才つかみ集まとめ!【M-1王者が誕生するまで】』についてご紹介していきます!

もくじ

マヂカルラブリーの漫才のつかみが面白い?

漫才のつかみが面白いと話題のマヂカルラブリー

マヂカルラブリーの漫才といえば、

村上:「どうも〜村上です」
野田:「○○です」


村上:「マヂカルラブリーです」 野田:「○○です」 (被せて)
村上:「よろしくお願いしまーす」 野田:「○○でーす」 (被せて)

何が面白いのかというと、”毎回野田さんが挨拶の時に言う言葉が違う”ので、ファンはここに注目されているようですね。

そして村上さんの挨拶に被せて同じことを何度も言うという挨拶。

ここの挨拶で「つかみが面白い」「勢いがすごい」と言われているのだとか。

面白いのは野田さんだけかと思いきや…

「どうも〜村上です」と挨拶している村上さんの本名は、なんと”鈴木”だそうです。(笑)

これに気づいた人たちは、この単純な挨拶でさえ面白く感じているようですね。

一見、野田さんだけがおかしなことを言っている漫才のつかみ。

ただ2人ともに突っ込める部分があるというところが、ファンを魅了する理由なのかもしれません。

一体これまでにどれだけの漫才のつかみを作ってきたのでしょうか?

これまでのマヂカルラブリーの漫才のつかみをまとめました。

マヂカルラブリーの名物漫才つかみ集まとめ

漫才のつかみが面白いと話題のマヂカルラブリー

まとめてご紹介いたします!

村上:はいどうも〜村上です
野田:その、お母さんです

村上:はいどうも〜村上です
野田:でっかいエビです

村上:はいどうも〜村上です
野田:日本代表です

村上:はいどうも〜村上です
野田:変わったトナカイです

村上:はいどうも〜村上です
野田:凄腕スナイパーです

村上:はいどうも〜村上です
野田:お正月どこも行かなすぎくんです

村上:はいどうも〜村上です
野田:マッチョです

村上:はいどうも〜村上です
野田:お疲れ様です

村上:はいどうも〜村上です
野田:村上の涙です

村上:はいどうも〜村上です
野田:村上です

村上:はいどうも〜村上です
野田:漫才王です

2020年M-1グランプリにて
村上:はいどうも〜村上です
野田:どうしても笑わせたい人がいる男です

2020年のM-1で披露したつかみは、上沼恵美子さんに向けての言葉でした。

3年前にM-1で出場した時、「よう決勝残ったな」と散々な言われようでしたが、

今回は雪辱を果たすため、このような挨拶をネタとしてぶっこんで来たのでしょう。

バラエティ豊富すぎる…!

マヂカルラブリーの漫才のつかみの部分は、誰が言っても面白くなるわけではなく、

野田さんのキャラや言葉の雰囲気がじわじわくる”感じになっているのでしょう。

ただ、どうしても言葉だけでは、面白さのニュアンスが伝わらないですよね…

マヂカルラブリーの漫才のつかみをまとめている動画がありますので、ご興味ある方はご覧ください!

マヂカルラブリーの名物漫才つかみに対するネットの反応

以上、『マヂカルラブリーの名物漫才つかみ集まとめ!【M-1王者が誕生するまで】』でした。

お読みいただきありがとうございました!

もくじ
閉じる