【判明】大竹二千翔はジェミー株式会社のディレクター!明石家さんまとのエピソードも!

明石家さんまさんにはIMALUさんだけでなく、二千翔さんという息子がいます。

大竹しのぶさんの連れ子で血は繋がっていないのですが、IMALUさん同様に愛情を持って育ててきたため、今でもとても仲良しな関係なのだそうです。

大竹二千翔さんは現在ベンチャー企業のジェミー株式会社という会社で働いており、ディレクターとして責任あるお仕事を任されているみたいです。

本記事では、

  • 大竹二千翔の勤務先の会社は?
  • 大竹二千翔の現在の職業は?
  • 大竹二千翔と明石家さんまのエピソードは?

についてご紹介していきたいと思います!

もくじ

大竹二千翔はジェミー株式会社のディレクター!

ジェミー株式会社のディレクター

出典:ジェミー株式会社

現在、大竹二千翔さんは「ジェミー株式会社」に勤務しています。

会社情報
  • 会社名:ジェミー株式会社
  • 所在地:東京都世田谷区新町3-23-3 プロテックスビル2階
  • 設立:2011年4月
  • 創業者:渋谷 幸太郎

創業者は別の方のようですが、ジェミー株式会社を経営しているのは現在大竹二千翔さんのようです!

二千翔さんは自身の仕事について「WEB制作会社の経営です。ホームページ、ウェブサイトを作る仕事です」と述べた。

引用:YAHOO!JAPANニュース

設立して約10年のベンチャー会社で、社員は現在16名!

何をしている会社かというと…

  • Webサイト(アプリ)制作 企画・運営
  • Web・印刷物のデザイン制作全般
  • Web戦略(コンサルティング・SEO対策・広告代行・SNS運用など)

と、WEB制作をメインとした企画から開発までの全てを自社で行なっているようですね!

そして、Wantedlyのメンバー一覧を見てみると、大竹二千翔さんはディレクターとして働いているということがわかりました

大竹二千翔のジェミー株式会社
出典:Wantedly

(※他の方のアイコンは一般人の方の写真のため伏せています。)

実際に、どんな仕事を任されているのか見てみます。

「narrow」の運営業務を担当

大竹二千翔のジェミー株式会社
出典:narrow

現在は、芸能人になるためのオーディションサイト「narrow」を運営しています。

narrow(ナロー)は、芸能業界のオーディション情報や芸能事務所を探すことができる日本最大級のオーディションサイトです。

気になったオーディションへの応募や、入りたい芸能事務所へのアピールを”無料”で”簡単”に行うことができます!

引用:narrow

このnarrowというサイトでは、芸能人が以下のことをすることができます。

  • オーディションを受ける
  • プロダクションにアピール
  • スカウトを受ける
  • レッスンを探す

求人サイトの芸能人バージョンという感じ?

この「narrow」の責任者が大竹二千翔さんです。

家族が全員芸能人ですから、そのことがきっかけで芸能人のサポートができる仕事をされているのかもしれませんね。

Facebookのプロフィールにはこのように書かれていました。

好きな話題は音楽、エンタメ(芸能)、ビジネス、投資、IT他。

引用:Facebook

好きなことが会社にそのままマッチしている気がしますね。

大竹二千翔さんは慶應大学卒なので、すごく頭が良いです。
ベンチャー企業とは言えど、35歳(2020年2月時点)にして責任者ポジションとはすごいですね。

大竹二千翔は大竹しのぶやIMALUのマネージャー経験もあった

ジェミー株式会社で働く大竹二千翔
出典:Youtube

実はジェミー株式会社で働く前は、大竹しのぶさんとIMALUさんのマネージメント業務をしていました。

芸能事務所エスターにて大竹しのぶとIMALUのマネージメントを担当後、芸能情報総合サイト「gemmy(ジェミー)」を運営。
現在に至る。

引用:Facebook

芸能事務所エスターとは、大竹しのぶさんが所属する事務所です。

他には俳優の時任三郎さんも所属していますが、ほぼ大竹しのぶさん専門の事務所と言ってもいいでしょう。

(※2013年にIMALUさんは事務所をエスターから株式会社リトルトウキョウプロダクションへ移籍しています。)

ジェミー株式会社で働く大竹二千翔
出典:エン転職

過去に掲載していた求人ページを見てみると、

代表取締役副社長 大竹 二千翔

と書いてありました。

当時は副社長のポジションで家族を支えていたのですね。

若くして副社長なんて…すごいとしか言えません。

大竹二千翔と明石家さんまのエピソードをご紹介!

①コーヒーメーカーをプレゼント

大竹二千翔さんが明石家さんまさんの誕生日にコーヒーメーカーをプレゼントを渡したそうです。

大竹しのぶさんがその時のことを自身のインスタグラムに投稿していました。

彼の誕生日、昼間ふらっとプレゼント買いに行ってくると出かけた息子。
何を買ってきたのか心配だったのですが、聞けばコーヒーメーカーだとか。
絶対に持ってるに決まってるのになあと少し不安な気持ちで、いよいよプレゼントを渡す時間が。
開けた途端、さんまさんが言った言葉。
2日前に壊れたんやあ
これに対してみんながわあと盛り上がり、私も本当に良かったなあと。

家に帰って聞いてみるとかなり高価なものだったみたいで。
だって本当にあげたいものあげたかったから。と。

このコーヒーメーカーは10万円ほどするものだったそうです。

相手がほしいものをあげるのではなく、あげたいものをあげるというのが素敵ですね。

そしてこの「2日前に壊れた」というのはおそらくは嘘。

ですが、息子からのプレゼントにこんなに素敵な嘘な思いつく明石家さんまさんも素敵です。

この2人のやりとりを見てほんわかしている大竹しのぶさんも素敵ですよね。

②「最高の父親」とのコメント

ジェミー株式会社で働く大竹二千翔の父・明石家さんま
出典:Twitter

2020年12月13日に放送された「誰も知らない明石家さんま」で、大竹二千翔さんが明石家さんまさんに対しての想いを聞かれた時に、

考え方とか、人に対する態度とか、生きざまの部分は見習わせてもらっていて、僕の資産になっています。
「自分の身体が動くうちは人を楽しませ続けたい」という想いがあると思います。
本人的には、このまま燃え尽きて死んでしまってもいいと思っているかもしれないですけど、家族としては長生きしてずっとそばにいてほしいですけどね。
今まで出会った人間の中で、人間的に一番かっこいい。素晴らしいと思っていて、尊敬しています。最高の父親ですね。

引用:grape

と、明石家さんまさんに対しての想いを打ち明けました。

実の父親ではなく義理の父親にも関わらずこれほど尊敬していて大事に思っているなんて、素敵すぎますよね。

これを聞いて明石家さんまさんもすごく感動していました。

こんなことを言ってもらえるなんて、どれほど愛情を注いで育ててきたのかがわかります。

大竹二千翔さんと明石家さんまさんは血は繋がっていないとは言えど、本当の親子のように絆が深く仲がいいみたいですね。

現在は芸能人のための動画をYoutubeで配信しているようです!

以上、『【判明】大竹二千翔はジェミー株式会社のディレクター!明石家さんまとのエピソードも!』でした。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる