【橋岡優輝の学歴】日本大学出身で学部は?中学で陸上を始めて高校で3冠達成!高校時代のイケメン画像も!

走幅跳の日本代表アスリート、そして「横浜流星似のイケメン」として人気の橋岡優輝(はしおかゆうき)さん。

なんと2021年3月までは日本大学に通っていた大学生だったのです!

通っている学部が気になるという声もチラホラ…

そして、出身中学や出身高校、これまでの活躍をまとめて見ていきましょう。

ということで今回は『【橋岡優輝の学歴】日本大学出身で学部は?中学で陸上を始めて高校で3冠達成!高校時代のイケメン画像も!』についてご紹介させていただきます。

もくじ

橋岡優輝の学歴まとめ

橋岡優輝さんの学歴をまとめるとコチラ!

小学校:高砂小学校

中学:さいたま市立岸中学校

高校:八王子高校

大学:日本大学

現在全ての出身学校名が判明していますが、これは橋岡優輝さんが通った学校を自ら公表しているからです。

芸能人やスポーツ選手の多くは学校名はなるべく明かさない方針であったりネットの推測で広まるケースが多いのですが、自ら明かす人は珍しいですよね。

学校名が分かると間違いなく橋岡優輝さんファンや同じ学校に子供を入学させようというファンの方も多いはず。

もしかすると、地域貢献や出身学校への恩返しという意味も込めて自ら公表しているのかも…?

次に、詳しくご紹介していきますね!

橋岡優輝はさいたま市立高砂小学校出身!

高砂小学校
出典:wikipedia
学校名さいたま市立高砂小学校
アクセス埼玉県さいたま市浦和区岸町四丁目1番29号

橋岡優輝さんは埼玉県のさいたま市出身。

自宅から近い通学範囲の小学校に通われていたのだと思います。

小学校の頃はまだ陸上を始めていなかった橋岡優輝さん。

実際には、陸上ではなくサッカーや野球などいろいろなスポーツをしており、まだ「遊び」のような感覚だったと言います。

そして中学からは本格的に陸上競技を学び始めることに。

橋岡優輝はさいたま市立岸中学校出身!

さいたま市立岸中学校
出典:さいたま市立岸中学情報ページ
学校名さいたま市立岸中学校
アクセス埼玉県さいたま市南区南本町2-25-27

同じくさいたま市内にある男女共学の中学校です。

卒業生には、

  • 安田権守(プロ野球選手)
  • 犬飼基昭(日本サッカー協会会長)
  • 浦和レッズ社長

今まさにスポーツに大いに関係している著名人の方々も。

中学1年生から陸上競技を本格的に習い始めた橋岡優輝さん。

きっかけは両親が陸上の強い選手だったこと。

父親:日本選手権で7度優勝、棒高跳の元日本記録保持者

母親:走幅跳、三段跳、100mハードルの元中学記録保持者

まさに陸上競技界のサラブレットというわけです。

まずは1年生の時に100m競技から始め、2年生になるとハードル・四種競技の両方を練習し始めました。

もともとはハードルがやりたかったそうですが、体のバランスを鍛えるためにと当時のコーチから四種競技の練習を勧められたのだとか。

そのおかげか中学2年生の秋の新人大会では見事3位に!

中学3年生になると標準記録として設定されている成績を上回り全日中に出場し再び3位に。

全日中=全日本中学校陸上競技選手権大会のこと。

当時はそれほどまだ陸上に真剣に取り組んでいなかった橋岡優輝さんですが、入賞をきっかけに今後も陸上をやっていきたいと思うようになったみたいです。

そして高校は陸上メインで進学先を決定し、地元埼玉から東京へと移り変わります。

橋岡優輝は八王子高校出身!

八王子高校
出典:みん高
学校名八王子高校
アクセス東京都八王子市台町4丁目35−1
偏差値54.0-69.0

八王子高校は東京にある男女共学の私立高校。

スポーツでも有名な学校で、設置されている授業コースは以下の通り。

  • 文理特進コース
  • 進学コース
  • アスリートコース

スポーツ選手を目指す人にはもってこいの学校というわけです。

もともと母親が走幅飛をしていたこともあり興味があった橋岡優輝さん。

それ以外にも、

もともと走幅跳がやりたかったんです。跳躍種目が大好きで、跳ぶのが大好きという感じだったので。

JAAF
  • 跳ぶのが大好き
  • 八王子高校の先生が走幅跳でオリンピックや世界選手権にも出場している叔父の渡邉大輔さんだったから

以上の理由で走幅跳を高校から本格的に習い始めました。

最初はなかなか形にならず焦ってしまったそうですが、高校2年の頃から次第に体が慣れてきて好成績を叩き出せるように。

種目を変えても慣れるまでじっくりと練習する姿勢が素晴らしいですよね…!

そしてついに、「インターハイ、国体、日本ジュニア選手権優勝」と高校3冠を達成できた橋岡優輝さん。

走幅跳選手として名が知られることとなり、ダイヤモンドアスリートとして認定されました。

様々な専門家の話を聞く機会があり、語学や栄養について深く学ぶことができたのだそう。

ダイヤモンドアスリートとは

オリンピックや国際大会の活躍が大いに期待できる次世代のスポーツマンを強化育成する制度のこと。

高校時代はこれほどすごい成績を叩き出したにも関わらず、両親は深く干渉はしてこなかったようで…

近くで見守ってくれる両親だからこそ、橋岡優輝さんは気負うことなくのびのびとプレーできたのかもしれませんね。

橋岡優輝は日本大学に在学中で学部はどこ?

橋岡優輝さんの出身大学は「日本大学」で、学部は「スポーツ学部」です。

出典:wikipedia
学校名日本大学
アクセス東京都千代田区九段南4-8-24
偏差値42.5〜50.0

コチラの記事では日本大学の在学生のニュースとして橋岡優輝さんが取り上げられています。
⬇︎
スポーツ学部(4年)橋岡 優輝 選手 22年ぶり室内日本記録更新!

スポーツ科学部4年・橋岡 優輝 選手が男子走幅跳で室内日本新記録樹立!(8m19)
橋岡選手は本学卒業後,4月から実業団の強豪「富士通」に入社が決まっています。

日本大学スポーツ科学部

2021年4月からは「富士通」へ入社し、陸上競技部へ所属されている橋岡優輝さん。

これからも日本の期待を背負ってのびのびと活躍していってほしいですね!

橋岡優輝の高校時代のイケメン画像はコチラ

橋岡優輝さんの高校時代が気になるという声がネットではチラホラ…

いくつか当時の橋岡優輝さんの画像をご紹介いたしますね!

高校時代から変わらぬイケメンっぷり…!

これはさぞかしモテたこと間違いないでしょう。(笑)

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる