ケビンマイヤーの年収やスポンサーは?イケメンすぎる筋肉バキバキのインスタ画像もご紹介!

世界的に有名な十種競技の代表選手、かつ「イケメン」と言われることも多いケビンマイヤーさん。

2018年には世界記録を更新し大注目を集めましたが、世界記録保持者の年収は一体どのくらいなのでしょうか?

また、ケビンマイヤーさんと契約しているスポンサーは?

ということで今回は『ケビンマイヤーの年収やスポンサーは?イケメンすぎる筋肉バキバキのインスタ画像もご紹介!』についてご紹介させていただきます。

もくじ

ケビンマイヤーの年収は?

日本の陸上競技選手だと、企業に陸上部員として就職しながらスポーツをすることが一般的です。

そのため年収は企業からのお給料という形になり、だいたい200〜300万ほどと一般的なサラリーマンやOLとほとんど差がありません。

会社の知名度高める代わりに給料をもらうといった仕組みですね。

スポーツ選手を辞めた後もその会社で社員として働き続けられるメリット等もあります。

しかしケビンマイヤーさんは企業に就職している様子はなくプロ陸上選手として活動している模様。

プロの選手として企業で働かない場合は、基本的に下記の総額が年収という形になっています。

  • 賞金レースの賞金
  • スポンサー契約料

近年のケビンマイヤーさんの大会戦歴と賞金はコチラ。

2016リオデジャネイロオリンピック銀メダル1000万円
2017ロンドン世界選手権金メダル1000万円
2018 バーミンガム世界室内選手権金メダル不明

オリンピックの賞金:金メダルが2000万円、銀メダルが1000万円
世界選手権の賞金:金メダルが1000万円、銀メダルが500万円

世界室内選手権の賞金は詳しく公表されておらず、賞金額は不明。

毎年大きな大会で銀or金メダルを獲得しているケビンマイヤーさんの年収は最低も1000万円以上ということになりそうです。

さらにスポンサーとの契約料金が上乗せられるはずなので、年収は1500万円〜2000万円ほどでもおかしくはありません。

ケビンマイヤーのスポンサーは?

ケビンマイヤーさんと契約しているスポンサーは合計2社!

インタビュー記事でケビンマイヤーさんの口から話しています。

J’ai la chance d’avoir deux gros sponsors : Nike avec un contrat de huit ans, c’est très précieux, et Infologic qui me suit jusqu’à la fin de ma carrière. J’ai la chance d’être tranquille.

GQ

和訳:幸運なことに、2つの大きなスポンサーがいます。8年契約のNikeは非常に価値があり、Infologicは私のキャリアの終わりまで私をフォローしています。私は幸運にも安心できます。

1社目は誰もが知るスポーツブランドの「NIKE」
そして2社名はシステム開発を手がけるInfologicです。

ケビンマイヤーさんのユニフォームはよく見るとNIKEのロゴが入ったものばかり。

スポンサーから知名度アップのために提供品として贈られているものなのでしょう。

プロの陸上競技選手は大会の賞金だけで生活をしていくことはなかなかリスクが大きい部分も。

ケビンマイヤーさんのように2社もスポンサーと契約していれば当面の間は安心できるというところですね。

ケビンマイヤーのイケメンすぎる筋肉バキバキのインスタ画像をご紹介!

ケビンマイヤーさんは本当に筋肉がバキバキでその美しさにも定評があります。

インスタに投稿されているおすすめの写真をピックアップしてご紹介しますね!

ケビンマイヤーさんじゃない方がしたら面白おかしく映ってしまいそうな角度の写真。

腹筋がバキバキで首元や腕の筋肉も光り輝いて見えます。

THE・イケメンアスリートという雰囲気の写真ですね。

映画のワンシーンのようです。

タオルの下から覗かせている腹筋がたまりません。

日頃の鍛錬の成果がまさに体に表れていますよね。

筋肉フェチにはたまらない動画も発見しました。

全身バキバキの筋肉ですがバランスも取れていて本当に綺麗ですよね。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる