佐竹桃華のwikiプロフ|出身高校や身長&特技のバレエや大食い姿も!

新人タレントの登竜門と言ってもいいほど有名な芸能事務所・ホリプロ。

そのホリプロがまさに今絶賛売り出し中のタレントが佐竹桃華さんなのです。

その熱の入った売り出しっぷりに、「一体佐竹桃華さんってどんな方なの?」と注目が寄せられている様子。

ということで今回は『佐竹桃華のwikiプロフ|出身高校や身長&特技のバレエや大食い姿も!』についてご紹介させていただきます。

もくじ

佐竹桃華の身長などwikiプロフィール

佐竹桃華のwikiプロフィール

佐竹桃華
出典:Instagram
プロフィール
  • 名前:佐竹 桃華(さたけ ももか)
  • 生年月日:2003年1月19日
  • 年齢:18歳(2021年3月時点)
  • 出身地:大阪府
  • 在住:京都府

佐竹桃華さんは、ホリプロが開催するオーディション

第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン
「ミュージカル次世代スターオーディション」

に出演。

そこで、特別賞の「17LIVE賞」を受賞したことをきっかけにホリプロ事務所へ加入しています。

残念ながらグランプリは山﨑玲奈さんの手に渡ったものの、参加者の中ではかなり大人っぽく注目を浴びていた佐竹桃華さん。

ホリプロ加入後は、バラエティ番組やテレビドラマへも出演が決定。

2021年3月18日に放送された「遺留捜査」最終話に出演し、初のドラマデビューを飾ることになりました。

そこでは、初めての演技にして涙を流すシーンも!

⬇︎「遺留捜査」の佐竹桃華さん。

佐竹桃華
出典:Twitter

とても新人さんとは思えないほどの落ち着きようですね。

現在佐竹桃華さんは18歳の高校を卒業したばかりの女の子ですが、とても最近まで高校生だった女の子とは思えません。

遺留捜査みて佐竹桃華さんが気になった

初めての演技なのに上手!

と、1話のみの出演にも関わらず注目を浴びた佐竹桃華さん。

関西出身の元気っ子なので、これからの芸能界を引っ張っていく存在になるのかも…?

まだ若い年齢ではあるものの、どんな役もこなせる大女優になるかもしれませんね!

佐竹桃華の身長は154センチ!

佐竹桃華
出典:Instagram

綺麗ですらっとしたイメージの佐竹桃華さん。

実はホリプロの公式サイトに、身長は154センチと記載されています。

佐竹桃華のプロフィール
出典:ホリプロ

全国の18歳女子の平均身長は155センチ前後なので、意外にも平均よりは低い身長なんですね。

佐竹桃華の出身高校は?

佐竹桃華さんは2021年3月に「京都バレエ専門学校」を卒業しています。

学校名:京都バレエ専門学校
住所:〒603-8325 京都市北区北野上白梅町21
偏差値:3.9(みんなの専門学校情報調べ)

一般の高校には進学せず、専門学校に通っていたみたいです。

一般的な高校には通わずバレエを学び続ける環境を選ばれていたんですね。

とは言っても、京都バレエ専門学校はバレエだけを学ぶ学校ではありません。

«京都バレエ専門学校の特長»

・パリに留学しても受けられない国立パリ・オペラ座バレエ学校のレッスンがここにある

・日本唯一の高等課程・専門課程バレエ専門学校

・高等課程は卒業時に大学入試資格を付与

・専門課程は「専門士」称号付与・専修学校各種学校准教員認定

・フランス文化庁認定バレエ教師資格取得コース新設

・高等課程・専門課程とも、海外提携校へ授業の一環として短期留学可能

・当校は、私立高校としての就学支援金が受けられます

京都バレエ専門学校

高等課程も習得できる一般の高校×バレエ専門学校というような感じ。

学歴も必要だけどバレエも続けたいという方にはうってつけの学校ですね!

大阪出身の佐竹桃華さんが現在京都府に住んでいる理由は、高校を京都バレエ専門学校に行くために引っ越したのかもしれません。

【画像】佐竹桃華の特技はバレエと大食い!

佐竹桃華さんが公式で発表している特技は2つ!

・バレエ
・大食い

1つずつ詳しく見ていきましょう。

バレエで数々のコンクール入賞経験

佐竹桃華
出典:Instagram

3歳からバレエを始めた佐竹桃華さん。

2021年に専門学校を卒業するまで約15年間バレエを習っていたということになります。

そんな長年続いている特技のバレエの実力ですが…

  • NBAジュニア大阪バレエコンクール➡︎2位
  • 第111回NAMUEバレエコンクール➡︎4位
  • 京都バレエ団国立パリ・オペラ座バレエ団エトワールカールパケット引退公演ジゼル 出演
  • 有馬バレエ70周年記念公演ソリスト出演
  • 京都バレエ団眠れる森の美女全幕ソリスト出演

と、数々の有名コンクールや公演に受賞・参加経験があります。

バレエの世界はとても厳しく、ほんの一握りしか舞台に上がれないと言われていますが、続けるだけではなくしっかりと実力を形にして残していたんですね。

2021年2月に最後の公演を終えて、

あ〜終わってしまった〜
いつかはこの日が来るって
分かってたけどやっぱり寂しい。

私のバレエ人生は
楽しい事だけじゃなくて
辛い事、悔しい事、しんどい事の方が多かった気がします。
バレエ向きの身体では無いし、器用でもない。
周りとの差に落ち込む事ばかり。
振り返ると沢山泣いたなぁ、、笑
それでも15年間続けてこれたのは
“バレエ”という芸術が大好きだから。
それに尽きます。

どんなに練習が辛くても、
舞台に立つと半端ない達成感と次への課題が溢れてくる。
でも今回に次はない。
そう分かっていたから
どうしても満足いく踊りがしたくて必死でした。
だけどその想いが強すぎるが故に、半端ない緊張と不安が。

でも本番。
ノーミスとはいかなかったけど
自分の満足いく踊りが出来ました。
思い残す事はありません!!
本当に嬉しかったし、15年間続けてきて良かった。
あ〜楽しかったな〜!あ〜幸せだったな〜!

こんなにも好きな事に出会えて、
続けてこれた事は私の誇りです🩰⭐️
そしてどんな時も1番に応援してくれた家族。
本当にありがとう。

Instagram

と、思いの丈を綴っています。

とてつもなくバレエが好きな気持ちが伝わってきますよね。

そんな佐竹桃華さんはバレエを卒業して、芸能界の道に。

バレエで培った身体能力や柔軟性を活かして、これから様々なジャンルで活躍していってほしいですね・・!

特技は大食い

佐竹桃華
出典:Instagram

バレエ以外のもう1つの佐竹桃華さんの特技が”大食い”です。

どのぐらい食べることができるのかというと、

2時間の食べ放題でパン54個+肉200グラム

をたいらげたこともあるそうで…

華奢な体からはとても想像できません!

そんな特技の大食いを評価され、2021年2月にはテレビ番組「デカ盛りハンター」にも登場した佐竹桃華さん。

佐竹桃華
出典:テレ東プラス

見事な食べっぷりでバーミヤンの単品料理を合計10品・1,551g完食!

女性が1日に摂取する総カロリーを超えるほど食べきることができたみたいですね。

しかし、いくら大食いが得意とはいえ華奢な普通の女の子。

さすがに次の日はお腹を壊してしまうみたいですね。゚(゚´ω`゚)゚。

今後も大食いの企画が舞い込んできそうですから、体調には気をつけて挑戦していってほしいですね!

以上『佐竹桃華のwikiプロフ|出身高校や身長&特技のバレエや大食い姿も!』をご紹介させていただきました。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる