加藤礼愛って何者?wiki経歴プロフィール|歌がうまい母親や弟も調査【動画】

歌がうますぎる小学生として話題を集める”カトレア”こと加藤礼愛さん。

加藤礼愛って一体何者…?」「加藤礼愛って誰?」と疑問が浮かんでしまう人も。

突如として現れた新生歌姫ですが、どうすればあんなに歌がうまい子供が誕生するのでしょうか…

今回コチラの記事では、『加藤礼愛って何者?wiki経歴プロフィール|歌がうまい母親や弟も調査【動画】』についてご紹介させていただきます。

もくじ

加藤礼愛って何者?

まずは、加藤礼愛さんのプロフィールから見ていきましょう!

加藤礼愛
出典:Twitter
加藤礼愛のプロフィール
  • 名前:加藤 礼愛(かとう れいあ)
  • あだ名:カトレア
  • 生年月日:2009年5月26日
  • 年齢:11歳(2021年2月時点)
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長/体重:135cm/不明
  • 将来の夢:歌手になること、ミュージカルに出ること
  • 好きなこと:ゲーム、おしゃれ
ファンからはカトレアちゃんって呼ばれてるよ

2021年2月時点では、小学5年生。
大人っぽくてなんだか石原さとみさんのような色っぽい雰囲気を感じます!

加藤礼愛さんが何者かを一言で表すとすれば、

「歌が尋常ではなくうまい小学生」

ということになります。
歌手デビューはまだしていませんが、歌の実力が買われてテレビに呼ばれているみたいです。
なので、実力でここまで有名になったとうことになるのですね。

ネットではエイベックス事務所に所属しているという噂がありますが、現在は無所属
加藤礼愛さんの母親が管理や更新をしているツイッターのアカウントには…

※DMは出演依頼のみ

と、書かれています。
おそらく母親が全て仕事なども管理されているのでしょう。

事務所に入っていないのにこれほどテレビ出演が多い加藤礼愛さんは、それほどに実力が認められているということなのですね。

(愛しい我が子の成長はそばで見守りたいという気持ちなのかも…)

一体これまでどのような経歴を積んできているのでしょうか。

【何者?】加藤礼愛のwiki経歴プロフィール!

加藤礼愛の経歴①数々のカラオケ大会で優勝

実際に、加藤礼愛さんの経歴について見ていきましょう。

これまでに加藤礼愛さんが歌の大会に出場した実績をまとめるとコチラ。

  • 2018仲町台地区センターカラオケ大会:優勝
  • 2018さいたま歌うま選手権:2位
  • 2018~19横浜開港祭 小中高歌うま選手権:2連覇
  • 2018湯島梅まつり決勝:湯島の白梅賞
  • 2019湯島梅まつり決勝:4位
  • 2017~2018FM戸塚カラオケ大会 戸塚の部:優勝
  • シダックスジュニアカラオケ王:LIVE DAM賞
  • 2017u-35カラオケのど自慢達人部門:準優勝
  • 2017モラージュ菖蒲のど自慢:審査員特別賞
  • 2017湯島天神梅まつりキッズ部門:歌唱賞
  • 2015&2016平塚キッズカラオケ大会:優勝
  • 2017小金井フラワーホール キッズカラオケ大会:優勝
  • 2017トレッサ横浜カラオケ大会 キッズの部:優勝
  • 2017第9回秋のこどもまつり キッズカラオケグランプリ大会(佐野市) :準優勝

4歳の頃からさまざまなカラオケ大会に出場しており、何度も優勝を経験されています。

ということは、1〜3歳の間ですでに歌の練習を始めていたのでしょう。

これほどの場数をこなしているため、テレビに出ていても緊張せずに歌うことができているんですね。


加藤礼愛の経歴②チビグリとしてグループ活動

加藤礼愛さんは実はソロとしての活動以外に、グループ活動も行なっています。

それが、平均年齢10歳の「チビグリ」という女の子5人組。

名前はLittle Glee Monsterから取っているみたいです。

グループとしての実績はコチラ。

  • ダムとも祭り2018in東京:トレンディーエンジェル賞
  • 第2回YouTuber歌うまキッズコンテスト:優勝

メンバーは歌うまキッズばかりで構成されていて、

”ななりん”こと竹岡七海さん
”めいさ”こと冨岡明咲さん
”RIO”こと近藤莉桜さん
“askari”こと酒井朱璃さん

と、ミュージカルやモデルで活躍している子もいるグループ!

2018年から活動をスタートしたみたいですが、このYoutubeは8万回再生を上回っており…

普通にカバーだけでなく自分達の曲でデビューしてもいいと思う!

ちっちゃいのにすっごい上手…

と、大人気のようです!

もしかしたらこれからテレビでチビグリの活躍が見れる日が来る日も近いのかも…?

加藤礼愛の経歴③コンサート、音楽番組、CMへの出演

最近テレビでよく見るようになった加藤礼愛さん。

テレビで見たこともあるという人は多いのではないでしょうか。

まず、これまでに出演してきたテレビやコンサートはコチラ。

  • 『カラオケバトル』
  • 『音楽チャンプ』
  • 『アナ行き』
  • 『幸せ!ボンビーガール(歌声)』
  • 『鳥のクセがスゴいネタGP』
  • 2019プチコレゲスト歌唱
  • 2019a-nation福岡・大阪出演

a-nationにも出ていたなんて、すごいですね。

最近では、アーティストの曲をカバーしていることも多く、これを見て加藤礼愛さんを知った人も多いはず。

(とろサーモン久保田がふざけ倒していますが、加藤礼愛さんの上手さったら…)

加藤礼愛の経歴④那須りんどう湖のCMに歌を生かして出演

実はCMにも出演したことがある加藤礼愛さん。

もう芸能人と言ってもおかしくありません!

▽那須りんどう湖レイクビューのCMがコチラ

この中で歌を歌っているのが加藤礼愛さんですが、間違いなく主役のポジション。

モデル経験などはないものの、歌の実力を評価されてキャスティングされたんですね。

これほどまでに加藤礼愛さんが小さい頃から歌がうまかったのは、母親が関係していました。

【動画あり】加藤礼愛の母親や弟も歌がうまい?

実際に、加藤礼愛さんの母親はどんな方なのか見ていきましょう。

加藤礼愛の母親は元プロミュージシャン

テレビ番組で加藤礼愛さんの母親について、

元プロミュージシャン

と、紹介されていました。

お母様がもともと歌が好きで、よく加藤礼愛さんと弟でカラオケに行っていて、
テレビ番組で歌を歌う前には母親からアドバイスをもらっていることも明かしていました。

きっと、母親の教えでみるみる加藤礼愛さんの歌のレベルが上達していったのでしょうね。

そんな元ミュージシャンと母親の歌声が入っている動画がありました。

▽1分5秒あたりからです

加藤礼愛さんの歌に合わせてハモっていますね。

きっと母親もかなり歌が上手なのでしょう。

加藤礼愛の弟も歌がうまい

加藤礼愛さんの弟は2歳差で、現在は9歳。

幼い頃から一緒にカラオケに通っていたため、歌が上手なんです。

  • 2017第2回FM戸塚紅白歌合戦 団体戦白組:優勝
  • 2016平塚キッズカラオケ大会:3位

このような大会での実績の残している実力者です。

しかし、歌よりももっと好きなことがあるようで…

電車について熱く語るラジオのパーソナリティーをしています。

得意分野も、「電車と吉本新喜劇」と個性的なかわいい少年ですね。

将来もしかしたら、加藤礼愛さんと何かの形で共演なんてこともあるのではないでしょうか。

以上『加藤礼愛って何者?wiki経歴プロフィール|歌がうまい母親や弟も調査【動画】』をご紹介させていただきました。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる