NiziUのペン卒が増えすぎてる理由5つ!メディア出演不足&ファンが若い層だから?

2020年にデビューし、一世を風靡したNiziU。

しかし2021年に入ってからはテレビで見ることも少なく、ペン卒してしまう方が続出しているようです。

虹プロ当時から、日本全体で応援していた雰囲気もあっただけになんだか残念で悲しいですね。

ということで今回は『NiziUのペン卒が増えすぎてる理由5つ!メディア出演不足&ファンが若い層だから?』についてご紹介していきます。

もくじ

NiziUのペン卒が急増!

NiziUのペン卒が増えてる?

NiziU
出典:Twitter

2020年12月に『Step and a step』で正式デビューを果たしたNiziU。

プレデビュー曲の『Make you happy』で爆発的な盛り上がりを見せ、国民全員がNiziU推しのような雰囲気にも!

デビュー当初はミイヒさんの体調不良による休暇や、マヤさんの体調不良による番組欠席もありましたが、現在はメンバー9人で活動しています。

しかし、デビューからまだ1年も経っていないにも関わらずペン卒が急増していると言うのです。

Q.ペン卒とは?
A.韓国語では「ファン=ペン」と言います。ペン卒=ファン卒業という意味。

デビューのために長期間頑張ってきたNiziUの彼女たちのことを考えるとあまりにも可哀想ですよね。

ネットでは次のような声が寄せられています。

NiziUのペン卒に対するネットの声

https://twitter.com/minnyon_12/status/1360922099301322754
https://twitter.com/kv_3u/status/1374518963086893059

なかなか深刻なペン卒問題。

Twitterで「NiziU」と打つと、「NiziU ペン卒」と出てくるぐらいツイートされているワードのようです。

なぜこれほどまでにNiziUをペン卒してしまうファンの方が増えてしまったのでしょうか。

NiziUのペン卒が増えている理由とは?

NiziUをペン卒してしまう理由は5つ!

  • メディアへの露出不足
  • ファンの層が若い
  • ゴリ押しがひどすぎた
  • デビュー曲がイマイチ
  • 他のK-POPグループの推しに専念

1つずつ見ていきましょう。

NiziUペン卒の理由①メディアへの露出不足

NiziU
出典:Twitter

まず1つ目の大きなNiziUのペン卒の理由だと言われているのが、「メディアへの露出不足」です。

デビューするまでは虹プロで国民が一丸となって応援していたNiziU。

芸能人でもファンが多く、指原莉乃さんやハリセンボン春菜さんもNiziUについて愛を語っている場面も多く見られましたね。

本格的にデビューとなったのが2020年12月。

時期も時期なだけに年末の音楽番組が多く、テレビでNiziUをたくさん見ることができました。

・紅白歌合戦
・Mステ
・レコ大
・CDライブ etc…

NiziUはデビューまでの過程も全て虹プロで公開されてきたため、

虹プロの子がテレビに出てる…!

というなんだか親戚の子がテレビで頑張っているような、応援したくなるような気持ちになった方も多いはず。

しかし、2021年に入ってからはそのテレビ出演がみるみる減ってしまったのです。

NiziU
出典:Twitter

NiziUの事務所は韓国にあるJYP ENTERTAINMENT。

韓国でもNiziUを売り出すために韓国と日本を行ったり来たりしているため、年明けから韓国に行っていたのであれば日本でメディア露出が少なかったことも頷けますね。

ただ、NiziUのファンからすれば、なんだか物足りないという気持ちにも…

NiziUの運営側があえて飽きさせないようにそういう戦略を組んでいるならまだしも、露出が少なすぎてファンの方は喉がカラカラ状態。

・テレビに出ない
・Youtubeの動画も少ない
・NiziUを身近に感じられることがなくなった

これが1つ目のNiziUペン卒が急増している原因です。

NiziUペン卒の理由②ファンの層が若い

NiziU
出典:Twitter

老若男女問わず愛されている国民的グループ・NiziU。

その中でもグッズや課金をしたりするほどのファンは10代〜20代の若い層がメインとなっています。

同世代の活躍している女の子を見て、憧れや真似したい!という気持ちが湧くからなのかもしれません。

その反面で、熱しやすく冷めやすい年代もこの若い層。

若いうちは色々なことに惹かれて興味が移り変わってしまいがちですよね。

そのため、一時期はNiziUを好きだったけど今はもう違うということなんてザラにあるのでしょう。

NiziUは流行りのグループだっただけに、メディアで見ない期間に違うグループを好きになってNiziUから離れてしまったのではないでしょうか。

NiziUペン卒の理由③ゴリ押しがひどすぎた

NiziU
出典:Instagram

メディアが注目し、各番組で取り上げられてきたNiziUですが、当時は”ゴリ押し”とも言われていました。

Q.ゴリ押しとは?
A.無理やりに物事をおし進めること。

ゴリ押しのせいで、NiziUが好きだった人もなんだか素直に好きとはいえない環境に…

SNSでは、「日テレのゴリ押しムカつく」「不愉快」といった声が飛び交っているほか、ファンからも「NiziUは好きだけど、ゴリ押しにはあきれる」「この取り上げ方は逆に嫌われてしまう」などの嘆きも多数見受けられた。

cyzy woman

そして、ゴリ押しが終わると突然のペン卒。

テレビでの数々のゴリ押しのせいで、ゴリ押しが終わった今ではNiziUを単純に好きと言えない気持ちになってしまったのかもしれません。

ゴリ押しの反動からか、ネットでNiziUを検索をかけると、

NiziU ブサイク
NiziU 整形

などと出てきてしまう始末。

NiziUを売るための戦略が仇となって返ってきてしまったのかも…?

NiziUペン卒の理由④デビュー曲がイマイチ

NiziU
出典:Instagram

さらに、デビュー曲の「Step and a step」がパッとしない曲だったことがペン卒が増えた理由では?とも言われています。

虹プロオーディション合格後、まだ練習期間も足りず完璧ではなかった彼女たちをいち早くデビューさせるために”プレデビュー”という形で「Make you happy」をリリース。

曲中の縄跳びダンスがバズり、2020年を代表する1曲になりましたよね。

しかし、2020年12月にリリースしたデビュー曲「Step and a step」は、少しまとまりすぎている印象。

『Make you happy』が日本で受けたのは、スニーカーを履いて自然光の下で踊るというナチュラルさも大きく寄与したというのが私の考えである。

『Step and a step』のPVは作り込まれており完成度が高いが、少女時代以来のハイヒール・ダンスを取り入れたため、「K-POPそのまま」という印象を与える。

しかも、その土俵で勝負するなら、BLACKPINKやTWICEにはまだ遠く及ばないだろう。

esquire

待望のNiziUの1曲目から2曲目への方向性の転換がなんだか期待ハズレと感じてしまう方も…

NiziUを虹プロから見てきた人たちは身近に感じるアイドルのような存在だったわけで、完璧なK-POPのようなアイドルを求めていたわけではないということ。

Youtubeの公式の再生回数もプレデビュー曲よりもかなり劣ってしまったようですね…

『Make you happy』:2億4千万回
『Step and a step』8千万回
 (2021年3月時点)

音楽業界ではこの8千万回超えは十分売れていることにはなるらしいのですが、「Make you happy」と比べると差が開きすぎている気もしますね。

NiziUペン卒の理由⑤他のK-POPグループの推しに専念

NiziU
出典:Instagram

そして、NiziU以外に推しているグループがいるからNiziUをペン卒するという方も続出しています。

NiziUを推している人はK-POPが好きな人がもともと多く、下記のようなグループも掛け持ちで応援しているファンの方が多いんです。

・TWICE
・BLACK PINK
・BTS

グッズを揃えていたりすると、2グループ以上推すのはすごく大変なこと。

しかし、推しグループのどっちを取るかの2択で、NiziU以外のグループを選ぶことになったのは、前述までの4つの理由が原因なのかもしれません。

NiziU
出典:Twitter

韓国アイドルと日本のアイドルを比べるとダンスや歌の実力の差が歴然。

そのため近年K-POPにハマる人がかなり増えているのですが、NiziUはK-POP風だけど韓国人ではないという微妙な立ち位置。

NiziUと日本のアイドルを比較するとNiziUの実力がすごいことが分かるのですが、
韓国のアイドルグループかNiziUかの2択だと、韓国アイドルを推すという選択肢が残ってしまうのでしょうか。

【まとめ】NiziUのペン卒が増えすぎ?

調査してみたところ、NiziUのペン卒問題が深刻化してる理由は以下の5つでした。

  • メディアへの露出不足
  • ファンの層が若い
  • ゴリ押しがひどすぎた
  • デビュー曲がイマイチ
  • 他のK-POPグループの推しに専念

ただ、一番大きな原因が2021年に入ってからテレビで全くNiziUを見なくなったことにあります。

とは言っても、NiziUはデビューしてから気を緩めず練習し続けている努力家のグループ。

運営側の考えでメディアへの露出が減ってしまいましたが、虹プロの時からの彼女たちの魅力は変わらないはず!

3月29日には2枚目のシングル『Take a picture』のMVも公開されました。

少しずつテレビ出演が増え、以前のように輝くNiziUを暖かく見守りながら応援していきたいと思います。

以上『NiziUのペン卒が増えすぎてる理由5つ!メディア出演不足&ファンが若い層だから?』をご紹介させていただきました。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる