近江友里恵アナの退職理由はなぜ?同期の離職率が高くNHK側に問題あり&妊活が有力で妊娠中はデマ?

2021年2月12日に「あさイチ」でお馴染みの近江友里恵アナがNHKの退職を発表されました。

朝の顔である近江アナの突然の発表で、悲しむ声がとても多く…

ネットでは、「妊娠したのでは?」という憶測の声が飛び交っているようですね。

まだ退職理由は明かされていませんが、妊活を始めることや、NHK側に問題がある可能性が見えてきました。

今回の記事では、『近江友里恵アナの退職理由はなぜ?同期の離職率が高くNHKに問題あり&妊娠中?』についてまとめましたのでご紹介していきます!

もくじ

近江友里恵アナがNKHを退職!

2021年2月12日の「あさイチ」の生放送にて、近江アナは視聴者に向けてこのように発表。

近江アナは「私ごとで大変恐縮ですが、3月いっぱいをもってNHKを退職することになりました」と報告。

4月以降は新たなことに挑戦するという。「私の中に挑戦してみたいことができまして、新しく勉強してみたいことができました」とアナウンサー以外の仕事に臨む意向を示した。

さらに、家庭に入ることや、フリーアナウンサーへの転向などはきっぱりと否定した。

引用:日刊スポーツ

朝の顔である近江アナの突然の退職発表でしたが、退職するのが発表の翌月末というスピード感。

近江アナはNHKに入社して約9年で、現在は朝の顔のアナウンサーです。

  • 2012年:NHKに入社→熊本報道局へ
  • 2014年:福岡放送局へ異動
  • 2016年:東京アナウンス室へ異動、ブラタモリのアシスタント
  • 2018年:「あさイチ」のメイン司会に抜擢
  • 2021年:3月に退職予定

そんなずっと走り続けてきた近江アナの突然の退職理由はなんだったのでしょうか。

記事に書いてある退職理由としては、

私の中に挑戦してみたいことができた
新しく勉強してみたいことができた

と、どちらかと言えばポジティブな退職理由ということが感じられます。

しかし、アナウンサーとして開花して世間にも認められてきたところだった近江アナが別のことがしたいという理由で退職することに疑問を持った視聴者がかなりいたようです。

近江アナの真の退職理由は何であるのか考えてみましょう。

近江友里恵アナの退職理由はなぜ?

①近江友里恵アナの退職はNHK側に問題あり?

出典:Twitter

NHKの体制については色々と問題視されることが今までも多くありましたが、

近江アナの同期の社員を見てみると…

  • 千葉美乃梨:仙台放送局
  • 松苗竜太郎:2021年3月でNHK退職
  • 中村信博:松山放送局
  • 南波雅俊:2020年9月でNHK退職
  • 武本大樹:東京アナウンス室
  • 池間昌人:沖縄放送局
  • 木花牧雄:長崎放送局
  • 花田宗佑:2017年8月でNHKを退職
  • 渡辺健太:東京アナウンス室
  • 黒住駿:仙台放送局
  • 入船亭扇ぱい:2016年NHKを退職

このように11人中4人がすでにNHKを退職しています。

近江アナも加えると12人中5人で、離職率40%超えで異常値。

他の世代を見ても、この近江アナの同期の離職率は非常に高く、アナウンサー志望で入社したのに退職してフリーアナウンサーになっている人もいないです。

そのため、NHKの局内で何か問題あったのでは?という見方もありそうです。

②近江友里恵アナに対する批判の声が多かった?

出典:Twitter

一方で、NHKに問題があったのであればフリーアナウンサーや他局への移籍の可能性もあります。

しかし、近江アナはお茶の間からは気に入られていたものの、アナウンス力が一向に評価されず、苦しい思いをしていたのかもしれません。

普段のキャラクターは、ふんわり系。

ですが、原稿を読むだけでオリジナル力が全くないという意見もありました。

そんな近江アナが好きという視聴者はたくさんいましたが、32歳を超えた今、このままアナウンサーを続けることに限界を感じてしまったのでは?という見方もあるようです。

近江アナがアナウンサーを志望した理由は「長く活躍したいから」。

最終的にNHKアナウンサーを第一志望に決めたのは、「アナウンサーも自分で提案・取材し、番組の制作に携われる」、「日本各地の魅力や課題を全国放送で伝えられる」、「ナレーションやラジオなど、女性アナウンサーが長く活躍し続けられる番組が多い」ということでした。

引用:NHK

そのため、先を見越してアナウンサーとして活躍し続けることは難しいのかもと判断した可能性もあります。

②近江友里恵アナは妊活中で妊娠中はデマ?

出典:Twitter

ネットでは、妊娠したから退職するのかという噂が多く出回っています。

しかし、妊娠については下記の通り、デマだと思われます。

「家庭に入るんでしょとか、フリーアナウンサーになるんでしょとかいろいろ言われますが、そういうことはありませんので、ぜひ憶測で語らないで頂けたらなと。私からのお願いです」

引用:中日新聞

妊娠で退職=家庭に入るということになりますから、妊娠をしている説はおそらくデマでしょう。

しかし、近江アナは2019年に仙台放送局で働くプロデューサーと結婚をしており、現在勤務地が遠いため別居中。

夫は近江アナより15歳上らしいので、47歳くらいの方です。

もし現在の別居生活を続けていれば、妊娠をするチャンスを失ってしまうというリスクがあります。

そのため、将来のことを考えて近江アナがNHKを退職し、仙台の夫とそばに行く&妊活を始めるという決断を下されたのではないでしょうか。

ただ、家庭に入るわけではないとのことなので、別の仕事をされる可能性が高いとは思います。

近江友里恵アナの退職に対するネットの声

あくまでもまだ確証のないお話ではありますが、現時点の情報をまとめました。

以上『近江友里恵アナの退職理由はなぜ?同期の離職率が高くNHK側に問題あり&妊活が有力で妊娠中はデマ?』についてご紹介いたしました。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる