宮脇咲良のHKT48卒業理由&卒業後(今後)は韓国事務所HYBEでソロ活動?ViViの雑誌画像やラジオでの発言も

2021年4月に韓国でのアイドルグループ・IZ*ONEでの活動を終え、再び日本に戻りHKT48に復帰した宮脇咲良さん。

しかし、ファッション雑誌ViViの編集によって宮脇咲良さんが卒業するという情報が流出しましたね。

そこで、宮脇咲良さんのHKT48を卒業後の今後の活動に注目が集まっています!

  • 拠点は韓国or日本?
  • アイドルorタレント?
  • グループorソロ活動?

と、いろいろ関心が寄せられている様子。

ということで今回は『宮脇咲良のHKT48卒業理由&卒業後(今後)は韓国事務所HYBEでソロ活動?ViViの雑誌画像やラジオでの発言も』についてご紹介させていただきます。

もくじ

宮脇咲良がHKT48卒業を発表!

2021年5月23日に発売されたファッション雑誌『ViVi』にて、宮脇咲良さん特集が組まれました。

そこには、表紙の文章には卒業が汲み取れる内容が記載されていました。

出典:Twitter

⬇︎ViVi表紙の文章がコチラ

IZ*ONEの活動が終了し、HKT48に復帰。
そして、つい先日卒業を発表した宮脇咲良さん。
日本と韓国、2つの国で”アイドル”を極め、今また新しいステージへ羽ばたこうとしている。
アイドルが大好きでアイドルになって、アイドルに元気をもらって、アイドルをがんばる。
宮脇咲良さんはそんな人だ。
さぁ、ちょっと一息ついて、日本・韓国・アイドル…
見てきたモノ感じたコトをゆっくりじっくり語ってもらおう。

この時はまだ本人から卒業の発表はされていませんでした。

おそらくViViの関係者に卒業は伝わっていて、雑誌発売日には卒業発表されているという前提でインタビューを行っていたのでしょう。

(本来であればすでに卒業発表していたはずで遅れたのかもしれませんね)

しかし、日本のファンからするとあまりにも突然の卒業の知らせ。

これからはまたHKT48としての宮脇咲良さんが見られると思っていたファンからすると、とても悲しいニュースですよね…

宮脇咲良さんは2011年から現在までアイドルを精一杯務め、日本だけではなく韓国でも活躍してきた世界的に人気のアイドルの1人です。

宮脇咲良
出典:Twitter

⬇︎宮脇咲良さんのアイドル経歴

2011年:HKT48としてデビュー
2014年:AKB48との兼任メンバーになる
2018年:IZ*ONEとしてデビュー
2021年:IZ*ONE解散➡︎HKT48に戻る
その後:??

そんな宮脇咲良さんがHKT48に復帰して早々の卒業を決めた理由は一体何なのでしょうか?

宮脇咲良のHKT48卒業理由は?

宮脇咲良
出典:Twitter

宮脇咲良さんがHKT48を卒業する理由はまだ明確には答えられていません。

ただ、IZ*ONEとしての活動を終え、HKT48に戻ってくる状況を一部のファンは、

ネット民

日本のアイドルのレベル低すぎて戻ってきて満足できるのかな…

ネット民

これからも韓国で活動し続けて欲しい

と、宮脇咲良さんのことを想って「日本のアイドルはレベルが低い」とコメントしている人も散見されました。

以前から日本のアイドルと韓国のアイドルのレベルの違いは問題視されており、それはIZ*ONEがリリースした韓国語と日本語曲の再生回数の違いを比べると明確です。

言語曲名Youtube再生回数Spotify再生回数
韓国語La Vie en Rose1.5億9千万回
韓国語FIESTA6千8百万回3千8百万回
韓国語Violeta8千万回4千5百万回
日本語好きと言わせたい2千5百万回6百万回
日本語Buenos Aires1千4百万回4百万回
日本語Vampire1千6百万回3百万回

日本と韓国でプロデュースが別となるため、日本版と韓国版を同じ人が曲を作っているわけではなかったようです。

そして日本語と韓国語版でこれほど再生回数が異なるのは、「制作スタッフ陣のレベルの差」だとも言われています。

韓国語曲➡︎低音を中心にビートし、ラップパートも入ることで立体感が生まれる
日本語曲➡︎ボーカルメインの曲ばかりでラップパートは一切なし、平坦な曲が多い

宮脇咲良
出典:Twitter

この違いは韓国に渡った宮脇咲良さん自身も気づいていたはず。

宮脇咲良さん自身も韓国に渡ったことで、

IZ*ONEになって、どんどん新しいスタイルになって挑戦していく姿に、今度は日本の女の子たちが興味を持ってくれて!
それがとてもうれしかったですし、場所が変わるだけでこんなにも反応が違うのかと正直驚きました(笑)

と、韓国に渡ったことでファンが増えた&成長したと明るく答えていました。

たしかに日本のアイドルは”アイドル感”が重視されている気がしますが、韓国アイドルは歌やダンスのスキルに注目されていますよね。

宮脇咲良さんは再び日本に戻ることよりも、韓国で再び自身を成長させていきたいと想いがあるのかも…?

せっかくIZ*ONEで培ったスキルも、「HKT48に戻ることで十分に発揮できなくなるのではないか?」という心配の声も寄せられていました。

今回の宮脇咲良さんのHKT48卒業は仕方ないことかもしれません。

宮脇咲良のHKT48卒業後の今後の活動は?

卒業後は韓国事務所「HYBE」でソロ活動

宮脇咲良
出典:Twitter

宮脇咲良さんのHKT48卒業後の今後の活動については、韓国でアイドル活動を続ける可能性が高いでしょう!

先日、関係者によってこのような内容がリークされていました。

今後に関する決定事項はまだ発表されていないが、ある芸能関係者によると、HYBEでソロ活動を展開する可能性があるという。韓国メディアが30日、報じた。

YAHOO!JAPANニュース

HYBEとは、韓国の有名アーティストが所属する事務所。

HYBE事務所
出典:YAHOO!JAPANニュース
所属アーティスト
  • BTS
  • ENHYPEN 
  • TOMORROW X TOGETHER
  • GFRIEND 

以前からHYBEとの契約の噂が流れていましたが、IZ*ONEが解散した今、より前向きに話が進んでいるということ。

そして、ViViの公開された表紙には、このようなフレーズも。

HKT48、AKB48、IZ*ONE、そして世界へ…!

間違いなく、宮脇咲良さんの今後の活動拠点が日本ではないことが想像できます。

宮脇咲良
出典:Twitter

日本ではもともと人気のアイドルで、韓国でも人気が爆発し、今やたくさんのファンを集めている宮脇咲良さん。

報道によると、関係者は「宮脇がHYBEとの契約を前向きに論議しているのは確か」とし、「ただし、宮脇がHYBE行きを確定した場合、次期ガールズグループに合流する可能性は低いと見られる。いまの彼女の影響力と人気を考慮すると、グループよりはソロを選択する可能性が高いようだ」と見据えた。

YAHOO!JAPANニュース

もう一度グループに属すのではなく、韓国でソロとして活動していく可能性が高そうですね。

ファンからは、HYBE行きを喜ぶ声がたたくさん…!

HYBE所属が決定したのであれば、復帰早々にHKT48の卒業を決めたことも頷けます。

「5年後もアイドルを続けていたい」発言

宮脇咲良
出典:Twitter

そして、2021年3月でのインタビューでは、「5年後もアイドルを続けていたい」と発言していました。

リスナーからの「咲良さんが思い描く5年後とは?」という質問に対して、アイドルとして活躍するのは年齢が問題になり得ることに思いをめぐらせながら、結局は「5年後は、アイドルしてたいなと思います」と宣言。5年間はアイドルを続ける考えを明かした。

JCASTニュース

唯一の葛藤があるとすれば、それは「年齢」のこと。

宮脇咲良さんの5年後は28歳。

アイドルは年齢が重要とも言われていますから、28歳でアイドルを続けられているかどうかは自信がないようです。

しかし、5年後までアイドルを続けている可能性があると発言している以上は、HKT48卒業後にアイドル以外の道に進む可能性は低いでしょう。

それが韓国であれ、日本であれ、宮脇咲良さんの頑張りを応援していきたいですね!

宮脇咲良のHKT48卒業に対するネットの声

https://twitter.com/_kimchaewon0801/status/1392713930636767232

以上『宮脇咲良のHKT48卒業理由&卒業後(今後)は韓国事務所HYBEでソロ活動?ViViの雑誌画像やラジオでの発言も』についてご紹介させていただきました。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる