【画像】藤田ニコルの母親はフィリピン人?経営してる店はどこ?父親の写真や母子家庭の最低エピソードも

知らない人はいないと言っても過言ではない人気モデルの藤田ニコルさん。

そんな藤田ニコルさんの母親はメディアに出ることも多くファンの間ではすでに知られた存在。

ただ、視聴者からは「最低」という言葉を浴びせられるほど強烈な性格の持ち主なのです。

若年層から圧倒的支持を受ける藤田ニコルさんを育て上げた母親とは一体どんな方なのでしょうか?

また、藤田ニコルさんがフィリピン顔であることから「母親もフィリピンの人?」と噂されているようで…

今回は『【画像】藤田ニコルの母親はフィリピン人?経営してる店はどこ?母子家庭の最低エピソードも』についてご紹介させていただきます。

もくじ

藤田ニコルの母親はフィリピン人?

結論から先に述べますと、藤田ニコルさんの母親はフィリピン人ではなく日本人です。

このような噂が回ったのは、藤田ニコルさんの顔がフィリピンっぽいことが原因みたいですね。

SNSに母親との2ショット写真を載せるほど、大の仲良し親子!

たしかに母親の顔を見ると、フィリピンではなく日本人という感じがしますね。

そんな藤田ニコルさんの母親は、若い頃サーファーとして世界中を旅していました。

ニュージーランドの地を旅していたところに父親と出会い、藤田ニコルさんを1998年に出産。

しかし、直後に離婚し、子供を育てるために日本へと帰国したようです。

そして子供を育てるために”あるお店の経営”を始めることに…

藤田ニコルの母親が経営するお店はどこ?

母親が日本に帰国したあとに始めた仕事はスナックの経営。

お店の名前は、「NiCO」(ニコ)です。

藤田ニコルの母親の店
出典:インドア族
店名NiCO
アクセス埼玉県蕨市中央2-3-15

店名はおそらく藤田ニコルさんの名前からもじったのではないでしょうか。

そして、スナックの店をそのまま改装し、

カレー&かき氷の店

としてお店を営業しています。

提供メニューはお察しの通り、カレーやかき氷がメイン。

このような可愛いデザインのメニューばかりで、藤田ニコルさんっぽい雰囲気ですね!

現在お店のツイッターには「暖かくなったらまたオープンします」という記載があります。
営業しているのかどうかが不明なため、実際に行かれる方は事前に問い合わせた方が良いかも…?

以前までは藤田ニコルも来店していたみたいですが、現在はお店も知られたことで騒動になるため来店は控えているかもしれませんね。

母親の店に有名になった娘が食事をしに行くってなんだか感慨深いです…。

藤田ニコルの父親はハーフ

藤田ニコルさんはハーフっぽいお顔立ちなので調べてみたところ、父親がロシアとポーランドのハーフであることが判明!

⬇︎右が藤田ニコルさんの父親。

藤田ニコルさんと似ているような似てないような…?

肌が白くて若々しいお父様ですね!

ロシアW杯でロシアとポーランドが対戦をすることになった時に、

ちなみに私はロシアとポーランドと日本のクォーター? ハーフ? だよ 笑

と、呟いていました。

テレビ番組では、藤田ニコルさんを起用する時の見出しに下記のような「ハーフタレント」を用いられることが多いです。

  • 「藤田ニコルのハーフタレントであることの苦悩…!」
  • 「ハーフ=可愛い」と思わないでほしい
  • 「ハーフ=タメ口」ではない

ただ、実際には「クオーター」と言うのが正解みたいですね。

フィリピン顔と言われてしまうのは、父親の外国の血を受け継いでいるからなのでしょう。

両親は離婚していますが、藤田ニコルさんはお父さんのことを

藤田ニコル

じまんのお父さん

と話していたようです。

両親が離婚しても途絶えない家族の絆には心が温まります…!

藤田ニコルの母子家庭の最低エピソード!

最低エピソード①藤田ニコルの給料をパチンコに費やす

藤田ニコルさんが22歳の頃、母親と一緒にテレビ出演を果たしました。

その際に母親にむけて、

藤田ニコル

お小遣いを増やしてほしい…

と懇願した藤田ニコルさん。

その想いを聞いた母親の意見としては、

藤田ニコルの母親
出典:アタック35

「子供が1万円以上持つと余計なことにしか使わない」

と、意味があってお小遣いを増やしていなかったようです。

しかし、その裏で実は藤田ニコルさんの稼いだ給料をパチンコに注いでいたことが番組で発覚!

藤田ニコルの母親
出典:アタック35

「お昼ぐらいまでに起きてそっからパチンコに行って…」

…!?

視聴者やファンからすると、衝撃の事実でした。

ただ、藤田ニコルさんはそんな母親の行動を知っていて何も言わなかったようです。

母親への感謝があるからこそ、自分の給料は好きに使ってほしいという想いだったのかも…

最低エピソード②常に男を連れ込む母親

家

そんな自由奔放な藤田ニコルさんの母親ですが、藤田ニコルさん曰く、

藤田ニコル

お母さんは常に男を連れ込みたいタイプ

と、なかなか刺激のある話をしていました。

そして、連れ込むだけではなく、「入籍していない母親の彼氏」と同居させられたこともあるのだとか…

これが幼い頃ではなくすでに20歳を超えている成人の時。

ドラマのような漫画のような、とてもノンフィクションの話だとは思えません。

家は本来居心地がいいはずですが、いづらい環境だったのではないでしょうか。

このことを知ったファンからは、またまた「最低!」という面白おかしなバッシングが飛び交いました。

しかし、藤田ニコルさんと母親の仲が悪いわけではありません。

現在は別々の自宅に住んでいますが、今も同じ家であればケンカしていたかも…?

最低エピソード③藤田ニコルの給料で家賃を払う生活

金

当時は女手1つで子供を育てなければいけなかったため、母親は昼〜夜間まで1日中働いていました。

☀️昼➡︎電子工場の事務員

🌕夜➡︎スナックの店員(21時〜深夜2時まで)

しかし、それだけ働いていても育児や家事やらにお金がかかってしまい家賃が払えず…

藤田ニコルさんの給料で家賃を払っていたのだとか。

パチンコに通う生活をしているイメージが強いため、ファンからは「最低」と批判が寄せられたのですが、実際に家賃にまで手が回らず藤田ニコルさんに助けてもらっていたような感じなのでは…?

これだけ苦労されていることを知ると、「最低」とはとても言えないですよね。

現在は子育てもひと段落し、自分の生活を満喫している藤田ニコルさんの母親。

これほど慕ってくれる娘がいてくれれば心強いこと間違いなしです!

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる