ファーストサマーウイカが誹謗中傷で裁判の経緯は勘違い?アンチアカウントやA子じゃない真犯人は?

2021年2月8日、ファーストサマーウイカさんが元ファンから裁判を起こされたことが発覚しました。

元ファンといっても、アイドル時代のかなり熱烈なファンです。

裁判になってしまった原因は誹謗中傷の犯人を勘違いしてしまったことによるものだったそうです。

ということで今回は、ファーストサマーウイカさんが誹謗中傷で裁判を起こされてしまった経緯についてご紹介していきます。

もくじ

ファーストサマーウイカが誹謗中傷で裁判!

誹謗中傷を受けたファーストサマーウイカ
出典:Instagram

ファーストサマーウイカさんに対して裁判を起こしたのは、元ファンであるA子さん。

(※一般人の方のため名前は公開されていません。)出典:Instagram

アイドル時代の「BILLIE IDLE(R)」の熱烈なファーストサマーウイカさん推しのファンで、認知もされていたほど濃いファンだったようです。

ファンの間でもA子さんは有名でしたが、突然2人の関係性が崩れ、裁判というところまで進んでしまったのはなぜなのでしょうか。

経緯を簡単にまとめるとこのようになります。

ファーストサマーウイカが自分を誹謗中傷するA子と名乗るSNSアカウントを発見

→ライブに来ていたA子に嫌がらせのような行為を行う

→A子が自分が無実であることを訴えたが信じてもらえず

→インスタのストーリーにA子に対しての威嚇とも取れる内容を投稿

→A子がファーストサマーウイカに裁判を起こした

しかし、A子さんはどうやら誹謗中傷の犯人ではなかったようですね。

詳しく見ていきましょう。

ファーストサマーウイカが誹謗中傷で裁判の経緯は?

A子を名乗るアンチアカウントを発見

誹謗中傷を受けたファーストサマーウイカ
出典:Instagram

ファーストサマーウイカさんはエゴサーチが日課と以前答えていました。

例えば、私はエゴサーチなどで自分の“市場調査”をするのですが、そこでヤンキーっぽさを面白いと感じている人がいたら、バラエティ番組などであえてそのイメージを誇張することもあります。

引用:MEETSCAREER

2019年8月の頃、いつものようにエゴサーチをしていると、ファーストサマーウイカさんを立て続けに誹謗中傷するツイッターアカウントを発見したそうです。

そして、アカウントの主と名乗るのがファンのA子さんでした。

A子さんのことはかねてより応援してくれている熱烈なファンであり、認知はもちろん、SNS上で交流をするほどの仲。

この時にA子さんのアカウントだと信じてしまい、かなり裏切られたような気分になってしまったのではないでしょうか。

よく知っている人からの誹謗中傷となるとこれまでとは全くワケが違うのでしょう。

このことがきっかけとなり、ファーストサマーウイカさんからA子さんへの反撃が始まります。

ライブでアカウント名を叫ぶ&中指たててポーズ

2019年9月の「BILLIE IDLE(R)」のライブにA子さんが来ていました。

ライブ後の撮影会に並んでいたA子さんに向かって、ツイッターのアンチアカウント名を叫んだそうです。

そしてA子さんの撮影の順番が回ってくると、ファーストサマーウイカさんは中指をたててポーズ

https://twitter.com/harumaforever1/status/1358771108770574339

いつもと違う対応だということに気付き、A子さんは疑問に思いました。

そしてその後にA子さんは自分が誹謗中傷の犯人だと勘違いされているということに気づいたそうです。

中指をたてるポーズは良い意味ではですが、ここまで露骨にファンの前で態度を変えるでしょうか。

しかし、過去のファーストサマーウイカさんを見てみると、中指をたてているポーズを一種の特徴のような感じで使っている可能性もあるのではないかと思われます。

ウイカさんが昔ステージに上がってきたヲタクを蹴り落として中指立ててたの素敵

引用:Twitter

この写真の件については、A子さんに限ったことではない可能性もありそうですね。

ファーストサマーウイカさんはそのオラオラした雰囲気から、「元ヤンか?」とよく言われるそうですが、

雰囲気が元ヤンちっくなだけのようですね。

キャラとして中指を立てるポーズをよくされているのかもしれません。

A子が事務所に無実を訴える

犯人扱いをされて悔しい思いをしてしまったA子さん。

ファーストサマーウイカさんの所属する「BILLIE IDLE運営事務局」に自分が犯人ではなく無実であることを訴えました。

しかし、全く誤解は解けずに、事務局からも犯人扱いのような対応をとられてしまったそうです。

あらゆる証拠を揃えて取り合ったりもしたそうですが、ラチがあかない状態が続きました。

その時にファーストサマーウイカさんに脅迫文を送っていた人もいたそうで、その犯人もA子さんの名前を名乗っていたそうです。

A子をインスタのストーリーで威嚇

誹謗中傷を受けたファーストサマーウイカ
出典:Instagram

2019年、ファーストサマーウイカさんはインスタのストーリーのこのような内容を投稿しました。

犯人に向けての威嚇のメッセージだととらえることができます。

そしてこの内容からはこのことが推測できます。

  • 犯人の顔や身元を特定できている
  • 犯人は女性
  • 現場=ライブ
  • 犯人はファーストサマーウイカのインスタをフォローしている?

これはA子さんを名指ししているわけではありません。

しかし、それまでのネットの噂などから、ファンの間ではこのストーリーはA子さんに向けて発信されているという認識で話が広がってしまったようです。

2020年5月には、こんな投稿もされていました。

これは全員に向けて言ったのか、A子さんに向けて言ったものなのかはわかりません。

ただ、ファーストサマーウイカさんが誹謗中傷をかなり嫌っていることは間違いないですね。

犯人はA子ではなかった→裁判

誹謗中傷を受けたファーストサマーウイカ
出典:Instagram

誹謗中傷や脅迫文を送っていると決めつけられてしまったA子さん。

精神的に限界を超えてしまい、A子さんは2020年8月にファーストサマーウイカさんに対して裁判を起こすことになりました。

慰謝料は100万円。

もともとは熱烈なファンだったにも関わらず、ここまで関係が悪化してしまったようです。

これがファーストサマーウイカさんがA子さんに裁判を起こされてしまったまでの経緯となります。

ではA子さんの名前を名乗り、ファーストサマーウイカさんを誹謗中傷していた人は一体誰なのでしょうか。

ファーストサマーウイカを誹謗中傷したアンチアカウントやA子じゃない真犯人は?

誹謗中傷を受けたファーストサマーウイカ
出典:Instagram

ファーストサマーウイカさんを誹謗中傷していたツイッターのアカウントですが、残念ながら見つけることができませんでした。

大ごとになっているためすでに削除されている可能性もありますね。

そして、A子さんではない真犯人についても現在はまだ分かっていません。

しかし裁判が始まりこれから調査が入ると予想されるため、これから明らかになっていくのではないでしょうか。

何にせよこれだけの罪をかぶせられてしまったA子さんの精神的苦痛は計り知れないですね…

なんとかいい方向に進むように願っております。

以上、『ファーストサマーウイカが誹謗中傷で裁判の経緯は勘違い?アンチアカウントやA子じゃない真犯人は?』でした。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる