ドコモ新料金プラン『ahamo』のメリット・デメリットを比べてみた

いよいよドコモから新料金プラン『ahamo』が発表されましたね!

値段だけ見ると「格安SIM」と同じぐらいじゃない?という印象を受けます。

値段が安くなったけど、何か他に変わる点はあるのか?何かデメリットがあるんじゃないか?と思う方もいるのではないでしょうか。

そこで、コモ新料金プラン『ahamo』のメリット・デメリットを比べてみましたので、ご紹介していきます!

もくじ

ドコモ新料金プラン『ahamo』とは?

2020年12月3日、ドコモが新料金プラン『ahamo』を正式発表いたしました。

提供開始は2021年3月から。

特徴としては、月額2,980円で20GBまで利用できること。

5Gも利用できるプランでかなりの注目が寄せられています。

ソフトバンクも10月に新料金プランの発表をしていますが、

20GBで月額4,480円のため、ドコモの方が同じギガ数で安くなります。

ロゴが可愛いですよね〜!

amazonのロゴに似てるなど、結構賛否両論あるみたいですが私は好きです!

ドコモ新料金プラン『ahamo』のメリットは?

ahamoのメリットとデメリットの画像

まず、『ahamo』のメリットを見ていきましょう。

メリット
  • 大手携帯会社の中では最も安い(20ギガ利用の場合)
  • 通信速度が5Gで圧倒的に早い
  • 5分以内であれば国内通話無料(回数無制限)
  • 申し込みはオンラインで完結
  • 無駄な手数料がかからない

これだけで、乗り換えるべき!!とも言える豪華な内容。

スマートフォン利用者の月間平均通信利用量は2020年2月時点で6.94Gです。

引用:https://www.soumu.go.jp/main_content/000692932.pdf

平均で7ギガ弱の利用であれば、20ギガは十分とも言える通信量。

それに、わざわざ店頭へ行かなくともネットで申し込みができるという便利さ!

スマホ利用ユーザーにとってはオンライン申し込みはすごく楽ですよね。

大手携帯会社でこのような安いプランであれば、通話料はオプションでつけないといけない場合が多いですが、

5分以内は無料という内容も込みの値段なので、かなり充実しているように思えます。

サービス提供開始前日までに先行エントリーをして提供後に『ahamo』を契約すると、3000ポイントのdポイントが受け取れるみたいです。→先行受付サイト

ドコモ新料金プラン『ahamo』のデメリットは?

ahamoのメリットとデメリットを説明する画像

次に『ahamo』のデメリットを見ていきましょう。

デメリット
  • ほとんど携帯を使用しない人にとっては少し高い
  • 1日に5分以上電話をする人は通話料金が高い
  • オンラインでのみ申し込みを受け付けるため、ネット音痴な人はやりづらい
  • 20ギガ以上の利用をする人には向いていない

安くて速度も速いと言えど、全員がこのプランを利用するべきかと言うとそうではありません。

例えば月にほとんどネットを使わず1〜3ギガほどしか利用しない方にとっては、もう少し安く抑えられる他社プランもあります。格安SIM会社)

従来、ネット利用し放題や電話かけ放題などのプランに加入していた人は、この『ahamo』だとそれが制限されているため、使いにくさを感じるかもしれません。

例えば、youtubeの動画を最高画質で見るとすると、8時間で20ギガ突破してしまいます。

よく、メリットやデメリットを比較して考えてみるとよいでしょう。

ドコモ新料金プラン『ahamo』と格安SIMの料金プランとの違いは?

ahamoのメリットやデメリットを調べる人

結局、『ahamo』と格安SIMってどっちが良いの?と思う方もいるでしょう。

各社の20ギガ利用できるプランで違いをまとめてみましたのでご覧ください。

基本料金初期事務手数料音声通話料
ahamo2,980円なし5分以内は無料
ラインモバイル3,200円(12GB)3,400円別途料金
楽天モバイル2,980円(1年間無料)0円別途料金
Y!mobile4,680円3,000円10分以内は無料
UQモバイル2,980円3,300円別途料金
BIGLOBE4,300円3,394円別途料金

20ギガに近いプランの値段をまとめています。

通話料無料の内容が入っているのも、『ahamo』とY!mobileだけですね。

そしてほとんどの格安SIMの手続きが初期費用が発生してしまいます。

そこで、『ahamo』は初期費用も月額料金だけで抑えられるため、初期費用で高い金額を支払う必要もありません。

ですが、ここで参考にしているのはあくまでも20ギガに近いプランの金額。

20ギガも使わないという方には、もっと安いプランが用意されていますよ。

また、格安SIMとの違いの1つに「速度」があります。

速度はやはり大手携帯会社の方が上。(ドコモやau、ソフトバンクなど)

ただ最近では格安SIMでもそれほど速度が遅いと感じることはありません。

速度の面を重視するのであれば、ドコモのように大手携帯会社を選ぶ方がよいでしょう。

結局、ドコモ新料金プラン『ahamo』はこんな人にオススメ!

ahomoのメリットやデメリットを伝える電話

以上の点から、ドコモの新料金プラン『ahamo』はこんな方にオススメできます。

  • 料金を安く抑えたい(今の携帯代が5000円を超えている場合)
  • 日常的にネットはそこそこ使う(SNSをよく利用している)
  • 長電話はあまりしない、月に1〜2回電話するくらい
  • ドコモが好き!
  • 通信速度は落としたくない、速い速度が良い

これらに多く当てはまる方は、2021年に提供されるドコモの『ahamo』がおすすめです!

ただ、毎月料金を支払っていくものになるので、十分メリットとデメリットを比べて考えてみる方がよいと思います。

【まとめ】ドコモ新料金プラン『ahamo』のメリット・デメリットを比べてみた

大手携帯会社や格安SIMの何種類ものプランが販売されていて、すごく迷いますよね。

よほどのこだわりがあれば別ですが、携帯を変えるタイミングや料金を抑えたいとなったタイミングで、すごく私も決めるのに時間がかかってしまいました。

結局は、自分が欲しいポイントがあるかどうか、だと思います。

私の場合は、SNSをよく使うのでギガをとても消費してしまうので、ギガ重視でいつもプランを選んでいます。

みなさんに合ったものが見つかりますように、少しでも参考になれば幸いです。

以上、お読みいただきありがとうございました!

関連記事(広告含む)

もくじ
閉じる